土地が狭くても問題なし|一戸建てなら自由自在

快適な家で暮らしませんか

男性

高松でも思い通りのプランで建てられると言う事で多くの方が注文住宅で家を建てたいと考えられています。実際の家造りは家族が生活する上での動線であったり、機能や性能を重視して建てられている事が多くなっています。

More Detail

新築戸建ての場所選び

家

飯能市で人気がある土地の特徴は、利便性が高く、住環境が充実していることです。価格が高くても将来資産価値が上がることも予測し、メリットと見られることも少なくありません。土地選びでは、地盤の状態は必ず確認すべきです。以前田畑であったり、川から近いなど、地盤が弱そうな場合は特に注意しましょう。

More Detail

人気の二階建てに迫る

インテリア

二階建てにするメリット

一戸建てを新築する場合は、二階建てを選ぶ人が多く、宇都宮市でもこの傾向が強いです。二階建て一戸建ての特徴としては、その高さからのメリットが大きいことが挙げられます。日当たりが良好であるため、洗濯物や布団を乾かすのに都合がよいです。特に物陰になりやすい、宇都宮市の住宅密集地などではこの点は非常に魅力的です。また、狭い土地でも上に伸ばすことで、必要な生活空間を確保しやすいことも特徴です。宇都宮市の市街地など土地が狭くなりがちな場所でも、敷地を最大限活用して、快適な暮らしができる一戸建てにすることができます。そして、間取りの自由度が高いです。子供部屋を二階に作って将来に備えたり、二世帯住宅で一階と二階に分けて住む、など家族構成やライフスタイルに合わせた、いろいろな使い方が考えられます。

生活動線と安全性に注意

一方で、宇都宮市で二階建ての一戸建て住宅を建てるにあたっては、二階があることによる注意点も頭に入れておく必要があります。一階と二階で生活空間が分断されるため、生活動線が長くなりがちです。洗濯機のある場所から、二階のベランダまで洗濯物を干しに行く、二階の個室からリビングやバスルームに行く、など間取り次第で不便に感じることもあります。これらの生活動線が最短となるよう、間取り設計をじっくり検討する必要があるでしょう。また、子供やお年寄りが家族にいる場合、階段などで危険が発生することもあります。子供の場合は、年齢に応じて柵を設置するなど、安全対策をすることが大切です。お年寄りの場合は、階段を緩やかにしたり手すりをつけたりして工夫し、バリアフリーを心がけましょう。

狭く制限の多い物件が多い

間取り図

東京で注文住宅を建てようと考える際には、建てたい注文住宅の延べ床面積や間取り、仕様などの希望に基づく大まかな建築プランを立てた上で、そのプランを実現できる土地かどうかを確認しながら土地を探すことが大切です。そのためには、施主側も間取りの最小単位などの設計に関する知識を身に付けておくことが重要です。

More Detail